アコムとプロミスとアイフルのカードローンを比較紹介

多くの人々の生活を助けているカードローンサービスを提供しているとして、特に多くの利用者がいる大手消費者金融がアコム・プロミス・アイフルの3社です。この3社では似たような無担保型のカードローンの取り扱いがあるのですが、それぞれの商品概要や特徴の違いなどについて比較を行っていきます。

・アコムのカードローン

2018年1月5日時点で実質年率は3.0%~18.0%、融資限度額は最高で800万円となっています。なおアコムの利用が初めての場合には契約日の翌日から30日間無利息で借り入れができる特典があります。

・プロミスのフリーキャッシング

2018年1月5日時点で実質年率は4.5%~17.8%、融資限度額は最高で500万円までとなっています。プロミスも初回利用日の翌日から30日間無利息でキャッシングができるサービスがありますし、Web完結で契約をすれば来店不要かつ郵送物無しでのキャッシング契約ができます。

・アイフルのキャッシングローン

2018年1月5日時点で実質年率は4.5%~18.0%、融資限度額は最高で800万円までとなっています。アイフルも契約日の翌日から30日間無利息キャッシングができる特典があり、アイフルの利用が初めてということ以外、無利息キャッシングサービスを受けるための特別な条件が設定されていないので多くの人が無利息キャッシングサービスを受けやすくなっています。